スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと頑張れと

おはようございます

どうも私です、REINERです

はい、今度の日曜に友達とショッピングに出かける予定だったのですが
相手側がまさかの外出禁止令が出たとかでおじゃんになりました

最近の女子高生はそういうのが良く出るものなんでしょうかね?
これで二人目です

高校入学して一月で中退した自分からすれば良く分からんのですが・・・・

ちなみに私が通ってたのは芸術家クラスの高校なんですが(公立です)
入ってそうそう教師陣に嫌気が差したのと、目指すものが違うと気づいて辞めましたね

先生(とも呼びたくない犬畜生)が「漫画(というかアニメ絵)は嫌い」とか偏見持ってたり
「ここはこうしてって言ったじゃん、やり直し」とか
アドバイスした事全部反映されて無いと完成させてくれなかったりで
あんなのが美術教師だと思うと寒気がします

技術でとやかく言われるのは分かるんですが、人のセンスにまで口を出すな、と

芸術家崩れのデザイナーは使いづらいから雇いたく無い
と、企業側が言うのも納得です。

思えば酷い学校でしたね(笑)

一月で止めて正解だったと今なら言えます
と言ってもそれから今までは何をしたら良いのかてんやわんやで
半ば自暴自棄になってたりしてましたけど・・・思えばその時が一番辛かったです

つい今月の頭のことです
辞めた高校に通ってる友人が珍しく勢ぞろいしてた時に漫画家になろうかイラストレーターになろうかで
悩んでると言った時に(その時は既に秋田に行ってましたけど、まだどちらかで悩んでました)

絵描いて、それを見た人に楽しんで貰いたい

と私が言ったら「あぁ、それは芸術じゃないね」と バッサリと言ってくれました
芸術家もイラストレーターも漫画家も絵を描くという一つのジャンルで見てたんですけど

友人曰く

「芸術や美術は創作という物を研究する分野」だそうです
たしかに美大なんかじゃその為に色々やってますよね、動物の解剖とか
この一言で芸術やイラストレーターに見切りがついたわけです
中学時代から自分はイラストレーターになると言ってたので
見切りを中々つけれなかったんですよね
漫画家は過酷労働ですし、低収入なんで死んでもなりたく無いと思ってました
まあある先生の漫画を読んでガラりと意識が変わるわけですけど

しかしこれでようやく漫画家になろうと決意できた訳です

思えば中学生の頃から絵を友達に描いたりしてたのですが
それで喜んで貰えるのが一番嬉しかったんだと思います、何よりも毎日が充実してましたしね

空いた日曜日、絵を描こうと思います、声優を目指して努力してる友人に
沢山励まされてますし やらねば!
絵UPは5月10日の晩にします ではまたー
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 水葉洸 - 2012年04月28日 22:57:36

そういや、高校の進路希望で「声優になりたい」と出した人いたけど・・・彼は夢に向かってるんだろうか。

一口に漫画家と言っても色々いますよね。
誰かを喜ばせたいという理由は素敵だと思います。
私も辛い時期に、とある漫画を読んで元気を貰いましたから。
正直救われた気すらして、今じゃ漫画のない人生は考えられませんw

- REINER - 2012年04月29日 12:52:08

>>水葉洸さん
本気で目指さないとそういうのは難しいですからね・・・
20過ぎた辺りで、大体諦める人が殆どだそうですし

漫画良いですよね!
軽視していた昔の自分が恥ずかしいです
と言っても沢山買い込む程持ってるわけじゃ無いんですけどねw

まだ35冊程しかないですけど
全部大好きなタイトルです

トラックバック

URL :

プロフィール

REINERr

Author:REINERr
mabiName/REINER(レイナー)
生年月日:1994/9/22
仕事:漫画家志望
趣味*絵画 音楽鑑賞 海外ドラマetc....
好きなゲーム*ソニックシリーズ アーマードコアetc...
好きなアニメ*空の境界

漫画家目指して日々精進してます
UPしている絵は転載、使用する際は一言お願いします
また、あくまで個人利用の範疇でお願いします

お気に入りの曲「カイネ/」/エミ・エヴァンス
ロックも好きです、POPも好きです。SOCAも好きです

※当ブログはリンクフリーです
相互リンク大歓迎ですよ

Calendar
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
仁王立ちだZE★魔理沙☆
۞モリアンの今日の曜日効果۞
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。